高校スポーツ 留学生のあり方

こんにちは

ちょっとまじめな話をします。


先日おこった、高校バスケの九州大会で

審判を右ストレートで1発KOした事件。

加害者のコンゴ共和国出身の留学生は

自主退学して、母国に帰り
監督は、解任する事が決まったそうです。


色々な部活動の中で
海外からの留学生を招いて
全国大会で結果を残している高校はたくさんあります。

バスケ ラグビー 陸上 などなど

個人的には、留学生はいていいと思います。
それでうまく運営して行けるなら。

今回のようなことがおこってしまうと
広がった間口が狭まってきてしまう気がします。

実際に昔、高校ラグビーでトンガ人の留学生を招いて
急に全国大会の決勝などに進出した高校もありました。

はっきり言ってその頃の高校生には
異次元のパワーで止める事ができない選手の方が多かった。

でも今は、それも当たり前になってきて
外国人にも臆する事無くタックルに行き
止める選手の方が多い。
そんな選手は特別ではなくなりました。

ラグビー日本代表のキャプテンを務める
リーチ・マイケル選手はニュージーランド出身で
高校は札幌山の手高校
彼は日本に順応してそして日本人になりました。
君が代の意味をも理解している
ある意味日本人より日本人らしい人だと思います。

話は少しそれましたが
良い面もあれば悪い面もあり
そういった所を制御ができるのかどうか
監督と学校側がどこまで考えて留学生を招いているのか
招く方の品格が大切で、極端な話
強くなるなら、荒くれ者でも構わない

こんな考えだとしたらそこは恐ろしい学校です。

日本人でも、良い人もいればそうでない人もいるし
そのおかげで、国内のレベルアップにも確実に繋がるので
留学生はいていいし、もっともっと世界とつながる事を望みますが
それには、受け入れる側のあり方や
留学生への条件なんかをもっと厳しくしてもいいのかなと思いました。

学生スポーツは
本当に素晴らしいと思います。
学生でいる間でしかできない事だからあそこまで熱くなれる。

大人たちは、学生が精一杯
競技に集中できる環境を作って行ってほしいと思います。
そうすれば最高の結果が必ず付いてくるのだから

では
12027565_677158655754396_435793879991642576_n








錦織










WBC 優勝











************************

院長 前橋伸亮

電話  0282-51-2262

受付時間 9:00~20:00

定休日  毎週水曜日/木曜日 祝日

完全予約制 1日限定7名

料金

治療1回   5400円(目安30~40分)

ピンポイント 3500円(目安20~30分)
治療コース

初診料    3500円(約30分で問診票への記入
              問診・検査を行います)

ハリ・干渉波
だけのコース 2700円(目安20~30分)

治療ロング
  コース  8100円(目安60分前後)

小中学生
 コース   3500円(目安20~30分)

スペシャルコース
          12000円(45分前後)

肩から上、顏・頭へのハリマッサージ集中治療コース
(眼精疲労 肩こり 片頭痛 むくみ しわ 小顔 ストレスなど)

ご予約の際は「ホームページを見て」とお伝えください。

face book
https://www.facebook.com/harikyuu.Relife/?ref=bookmarks


口コミサイト エキテン
http://www.ekiten.jp/shop_6039339/


しんきゅうコンパス
https://www.shinq-compass.jp/salon/photo/1976/


栃ナビ
http://www.tochinavi.net/spot/home/index.shtml?id=14644

コメントを残す

このページの先頭へ