眼精疲労

当院は、目の疲れ・眼精疲労の方を約10000人以上診てきました

 

a0002_008014

 

眼精疲労が及ぼす影響

 

眼精疲労と言うと、

「頭痛」「肩こり」「目のかすみ」など

目が疲れてくるとこういった症状が出てきてしまうのは

良く知られていると思います。

 

しかし、出てくる症状はそれだけではありません。

 

「腕全体への痛みやしびれ」

「めまい」「背部痛」「腰痛」

「自律神経の乱れ」など

 

上げるときりがないほど全身への影響があります。

 

人間の体は、リンクして動いているのです。

1か所がうまく動いていないと

他の所へそのしわ寄せが行き

悪循環で色々なところへ影響が出ます。

 

ここでは、そんな眼精疲労について

当院の考え方と治療方針を書きましたので

どうぞ、じっくりご覧になっていって下さい。

 

眼精疲労への治療

 

眼精疲労への治療方法は

_KMT9641

ハリ・マッサージを主として行います。

 

疲労を起こしている箇所は

どうしても血流が滞り、栄養が行き渡りにくくなっています。

 

血流をを上げてあげることで

細胞への栄養供給、自然治癒力を高めます。

 

眼精疲労への注意点

 

目は、とても繊細な場所です。

自己判断で色々やっていると

取り返しのつかない事になってしまう時もあります。

 

当院でも、専門機関への受診が必要と判断した場合

施術はせずにそちらをおススメさせて頂く事があります。

当院では、あなたの現状に最善な方法をご提案させていただいています。

 

お役に立てる様に日々がんばっていますので

気になる事がありましたら、お気軽にご相談ください。

 

 

電話でのご予約は

インターネットでのご予約は

このページの先頭へ